役員(経営)合宿やってきましたVol.1

2月6、7日の1泊2日でボードメンバーのみ(CEO、COO、CTO)で合宿してきました。

場所は千葉にあるTHE FARMです。

www.thefarm.jp

 

新橋から車で1時間半程度。

グランピングが出来るところです(冬はテントは休業中でコンテナ泊のみ)

 

f:id:juice-up:20180210191148j:plain

部屋の中はこんな感じ(左隣にベットがあります)

キッチンもあるのでなかなか快適。

 

f:id:juice-up:20180210191106j:plain

天気にも恵まれました。

f:id:juice-up:20180210193042j:plain

何回も入れる温泉もあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話した内容はこんな感じ。

・個人としてどうありたいか?
・どんな会社にしたいか?
・会社としてどのような価値を発揮したいか?
 どんな課題に対し、どんな価値を返したいか?
・それはなぜか?
・理想の状態とはどういう状態か、ビジュアルイメージが共有出来ていること

 

普段話せないことを、ひたすら議論した感じです。

特に上記のような青臭い話はこういう場じゃないと出来ないのでいいですね。

全部が全部きっちり話せたわけじゃないけど、

・お互いの人間性に触れたり

・戦略部分で議論が足りていない部分があったり

・実は方向性の認識がずれていたり

と、数多くの発見がありました。

 

「楽しく、はたらくを当たり前にする」

というビジョンを掲げていますが、

それさえも取っ払ってどんな会社にしたいんだっけ?

をただただ話していました。

※その過程において、各々の過去の話もするのでより関係性が強固になったと思います。

 

日常ではよくHOW(どのように)が語られがちですが、それは封印。

HOWから入ると、すぐに「この事業面白そうじゃない?」になるので近視眼的になりがち。

 

もっともっと、大きなゴールを描いてそこから現在地を見つめ、足りない部分(GAP)を埋めるのが経営なのかな?と感じている今日この頃。

 

会社としては、その大きく描くゴールに本当に共感し、一緒にやりたい!と言ってくれる人を仲間にしていかないとですね。(誰をバスに乗せるか問題)

だからこそ、そのゴールを言語化、イメージ化し、juice upのメンバーは同じことを語れる状態を作らないとです。

 

そんな合宿中、色々な会社の理念や目指す姿見ていたのですが、

「これすごい・・・」

となったのが、ソフトバンクの「300年構想&30年ビジョン」

www.softbank.jp

リクルートキャリアの「働く喜び」ムービー

www.youtube.com

 

リクルートキャリアのムービーは当時「ふーん」ぐらいにしか見てなかったのですが、改めて見るとここまで言語化してビジュアル化しているのはすごい。

ソフトバンクのムービーも頭にすっと入ってくるまで練られており、ここまでのビジョン見せられたらそら強い組織出来るなと感じました。

 

イーロンマスクもそうですが、人々がわくわくする世界を、頭の中にしっかりイメージ出来るレベルまで落とし込んでいるから色々実現出来るんだなと感じます。

 

juice upはまだまだ出来ていない(これは野口の責任。頑張る)

ビジョン&やりがい搾取の会社には決してしたくない

ただ、どうせ働くなら大きなビジョンを持って働きたい。

 

会社やってるとやればやるほど、足りないものが出てくるw

(まーだからこそ面白いんですが)

 

つづく